2009年10月02日

開始初日から利益が出た人を続出させた最短で時給5000円せどらーになるノウハウ凝縮蔵出しせどりマニュアル




開始初日から利益が出た人を続出させた最短で時給5000円せどらーになるノウハウ凝縮蔵出しせどりマニュアル


こんにちは。

涼しい季節になりましたね。

今回は読書の秋にちなんで、「本を使って時給5000円を稼いでいるサラリーマン」の方のお話です。

せどり、という言葉はご存知でしょうか。

せどりとは本を安く買って高く売ることです。

これをルール決めして、こつこつやってるうちに月に1万から5万、そして20万以上稼げるようになったそうです。

今もサラリーマンのかたわら、副業としてせどりをやっているささかまさんがせどりのマニュアルを出しています。

このマニュアルの特徴は「とにかく作業がマニュアル化されている」こと。

「ブックオフで買ってアマゾンで売る」という基本スタイルを徹底的にルール決めし、
 ・いかに効率的に高額本を仕入れるか
 ・いかに無駄な箇所を自動化するか
 ・いかにトラブルに対応するか

などを、「具体的な数字と例文」で書いています。

問い合わせたところ、毎月のように月5万円成功者の声が寄せられているようです。

成功者には「さらに売上を伸ばしてもらうための裏仕入先」が教えられているとか。

「マニュアルでの確実な基礎」と「応用での裏仕入れ」で、「購入後2カ月で39万円を達成」した購入者までいたようです!

ささかまさん自身は、副業から本業にするつもりはなく、ただ本が好きなだけだそうで。

本がたくさん読めて月5万円くらいお小遣いが増えるなら・・・

好きなことを商売にできるなんて素敵ですね。


ささかまさんのせどりマニュアルはこちらから

→ せどりマニュアル
続きを読む
posted by フクオ at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | せどり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。